いろんな脱毛を試してみてわかること

subpage01

脱毛が広く社会に浸透してきたことで、逆にやっていないと肩身が狭く感じてしまっている方も多いかもしれません。
そこで、これから脱毛する方のために様々な方法のメリットデメリットを比較してみたいと思います。

まず、医療用です。

通常皮膚科だ行っていますので、万が一トラブルがあってもすぐに対処してもらえるという安心感があります。

主としてレーザーが使用されており、効果はエステに比べかなり強力です。多少の痛みを伴いますが、効果は確実で、個人差はありますが毛周期に合わせて五回ほど照射すれば完全にきれいになります。



難点は若干高価であることです。


お金をかけても確実に行いたい場合はこちらをおすすめします。



次に、エステサロンです。主にフラッシュ、光を使用しています。ほぼ痛みもなく、丁寧な接客の中で施術を受けられるので、女性にはリフレッシュにもなるかもしれません。

ただし、エステの場合店舗によって価格、接客ともに差があるので、必ずお試しされてから契約することおすすめします。難点は、人気エステの場合には予約が取りづらい等の理由で、通う期間が長期化することもあります。


価格は医療用よりも安いですが、レーザーよりも弱い効果なので、回数を多く照射しなければならない他、少々産毛が残ることもあるようです。
最後に家庭用脱毛器を使う場合です。


当然ですが、しっかり脱毛できるのならコストは一番安いです。



難点はメーカーによって効果が異なるので、自分で見極めなければならないということ、背中など自分でできない箇所は、誰かにやってもらう必要があるということです。
しかし、自分で好きな時間を使って行えるということで一定の人気があります。

それぞれのメリットデメリットを確認して、自分に合った脱毛方法を見つけてみてください。