自分に合った脱毛方法を選ぼう

subpage01

脱毛にはいろいろな方法があります。


一つ目には、医療機関などで行われているレーザー脱毛です。


レーザーは特定の色や物質にのみ反応するようになっています。

だから毛の黒色にのみ反応するので、レーザーから出る熱によって周りの細胞に影響を与えることがないので安心です。


同じような方法として光脱毛があります。

仕組みはレーザーと同じです。

異なる点は、レーザーは医療機関のみで行われているけれど、光はエステなどでも行われていることです。

その分熱の力も弱めなので、熱による痛みも少なくて済みます。しかしどちらにしろ施術は一度では終わりません。毛には毛周期という生え変わりのサイクルがあるからです。


成長期の毛は脱毛できますが、休止期や退行期の毛はしにくいです。また各場所によって毛周期は異なるので、正確に把握することが必要になります。二つ目に、自宅で行う方法として、クリームを使った方法もあります。

クリームはアルカリ性の成分を含んでいて、それが毛の先端を溶かしていくのです。

利点としては自宅で気軽に低費用で行えることです。



クリームを塗って、あとは時間が経ったら流すだけなのです。

また広範囲に一度に行えるので、短時間で済ませたい方にもおすすめです。



またカミソリですると後に残りやすいチクチク感がクリームではありません。

カミソリでは毛の先端がとがってしまうのに対して、クリームでは溶かすので先端が丸くなるからです。



一口に脱毛といっても方法は多様なので、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

プチ常識

subpage02

ムダ毛はどうしても気になるもの、だから頑張って処理をするのですが、できれば一番効果のあるムダ毛処理っていったいどんなものでしょうか。もし理解せずに処理をしていれば?大体の方はきっとそうかもしれませんが、ただ剃ったり、抜いたりしているのではないでしょうか。...

NEXT

情報分析

subpage03

脱毛が広く社会に浸透してきたことで、逆にやっていないと肩身が狭く感じてしまっている方も多いかもしれません。そこで、これから脱毛する方のために様々な方法のメリットデメリットを比較してみたいと思います。...

NEXT

ミニ知識

subpage04

身体に生えた無駄な毛を取り除くことができる、美容を目的にした施術を脱毛と呼んでいます。脱毛には様々な施術方法があり、その方法によって施術に掛かる期間や費用、持続時間などが変わってきます。...

NEXT

美容の基本知識

subpage04

従来までは脱毛施術をサロンなどで受けると、痛みが伴うものだったと言えます。ひと昔前までのサロンでの脱毛施術の方法は、電気やニードルを使ったものが主流でした。...

NEXT